本文へスキップ

高崎市の小児歯科 内田デンタル。高崎市文化会館、本町3丁目交差点 すぐ。

    
ご予約は027‐322-5263

小児歯科



丁寧な診察をしています。特殊な治療はしていません。

 小児治療に際しては、保護者の方へしっかり説明をしてから、なるべく怖がらないように丁寧に診療をしています。





転院を繰り返している方へ

 他の歯科医院で、子供が泣いてしまったり、嫌がって暴れてしまって治療ができなかったので転院先を探しているという方が時々いらっしゃいます。

そのような場合、残念ながら歯科治療がトラウマになってしまっている場合がほとんどですので、当院においても、泣かずに暴れてしまわずに診療ができる可能性はかなり低い、とお考え下さい。

お子様がもう少し大きくなり、理解力が整ってから本格的な治療をおこなうほうが良いです。




いい子にしていてね!




人見知りな子、おてんばな子、おしゃべりな子、いろいろなタイプのお子さんが来院
されます。

高崎小児歯科1

乳歯は柔らかいため、虫歯になってしまうと急速に進行しますので、不幸にして虫歯になってしまっている場合は早めの治療が必要です。

お子さんの
口の中を見ていて気になる箇所を発見しましたら、早めに連れてきてください。

子供は、集中力の持続が30分程度ですので、短く一気に治療をおこなうようにしています。


なお、当院は昔から通院されている方にお子様ができたり、お近くに引っ越してきて徒歩圏内に小児歯科を探している方などからのご要望で、診療科目に小児歯科を併設しているかたちです。
メインは大人の診療所であり、大人の診療に混じってお子様の診療をしているかたちです。



小児歯科は近くの歯科医院が一番です

「どこかに良い小児歯科は無いかと思ってホームページで探して、遠くからクルマで子供を連れてきたんです」といった親御さんが時々いらっしゃいますが、歯科治療は一回で終わらない場合があります。

そのような場合「子どもをクルマで連れてくるのが大変で、、」と行った理由で結局、治療中断になるケースがとても多いです。


ですので、
小児歯科は通院の利便性を重視したほうが良い、と思います。


永久歯の治療は、治療技術の優劣によって結果が大きく変わることもありますから、大人の場合は、少しぐらい遠くても腕の良さそうな歯科医院にかかることをおススメします。

ただ小児歯科は、治療技術の優劣によって結果が変わることは少ない科目だとわたしは思います。


徒歩圏内ぐらいに丁寧な歯医者さんがあれば、そこに行くのが一番だと思います。



ブログより
学校歯科医になりました
乳歯の虫歯予防について
フッ素について



虫歯の進行止め「サホライド」について

虫歯があるけれど号泣などで診療不能なケースでは、「サホライド」という虫歯の進行止めがあります。診療不能なケースで虫歯が大きくなるのを防ぐためには、塗布した方が良いです。

ただし「サホライド」は歯が真っ黒になってしまいますので、写真写りなどが悪くなります。ご希望の場合はその点をご了承ください。

  

高崎小児歯科2
治療の終わりに おもちゃをプレゼント
高崎小児歯科3
待合室には小規模キッズコーナーがあります。










小児歯科では、アニマルヘッドレストへチェンジ









 

乳歯は8ヶ月前後で下の前歯が生え始め、2才半ほどで奥歯までそろいます。その後、6才前後で永久歯が生えだし、永久歯がそろうのは、12才あたりです。

高崎小児歯科5高崎小児歯科6高崎小児歯科7












ムシバにならないことが一番


小児歯科で最も大事なのは、虫歯にならないようにすることです。 子供時代に虫歯になりやすい口腔内環境だと、大人になっても虫歯が多くなる傾向
があります。

予防は @
歯科医院での虫歯予防 と A家庭での虫歯予防 とに分かれ、双方をしっかり行なうことにより 虫歯を防げます。



歯科医院での虫歯予防


歯科医院で行なう予防は、主に
 1 シーラント
 2(高濃度)フッ素 
です。

高崎小児5

シーラントの機材

 シーラント

シーラントとは、虫歯になりそうな場所(歯の溝)を前もってプラスチックで封鎖しておく処置です。

食べかすがつきにくい歯になりますので、虫歯が予防できます。一人で診療台に横になれる年齢
(だいたい3歳前後)から可能です。


高崎小児6高崎小児7
「シーラント」
生えたての歯の溝を削らずに、埋めます。
高崎小児8
3歳過ぎたら頑張ろうね!















高崎小児9

(高濃度)フッ素

 高濃度フッ素

医薬品のフッ素です。3ヶ月に1回塗布することにより歯の表層の耐酸性が向上し、虫歯になりにくくなります。

「C管理」という保険のルールを採用し、無料で塗布しています。ご希望の場合はお気軽にご連絡ください。







家庭での虫歯予防


家庭で行なう予防は

 1(低濃度)フッ素
 2 砂糖を含んだ食べ物の制限(シュガーコントロール)
 3 仕上げ磨き 
   です。


 
高崎小児10

(低濃度)フッ素

受付で販売しています。

 低濃度フッ素

(低濃度)フッ素は 医薬部外品ですので、ご家庭で問題なく使用できます。歯科医院で年に数回の塗布よりも、ご家庭での毎日の塗布のほうが 虫歯予防効果が高いので必ずおこなった方が良いです。

受付ではゾンネボード製薬の「レノビーゴ」を販売していますが、市販のものなら 何でもかまわないと思います。お子さんのムシバ予防のためには是非とも使用してあげてください。






高崎小児11
砂糖の摂取量が少なくなると、虫歯になりにくくなります。

 砂糖を含んだ食べ物の制限(シュガーコントロール)

つぎに、 砂糖を含んだ食べ物の制限(シュガーコントロール)についてです。

虫歯はStreptcoccus mutans という細菌により発生します。

mutans菌が砂糖より「グルカン」という粘々の歯を溶かす物質を産生し、その結果、歯に穴があいてしまうのが「虫歯」です。

したがって、
砂糖の摂取量を少なくすれば、虫歯になりにくくなります時間と量を決めてのおやつが大切です。






高崎小児12

仕上げ磨き

 仕上げ磨きは9才まで

9才までは、仕上げ磨きをしてあげた方が良く、とくに6才以下の場合は厳重におこなった方が良いです。

小児は細かい手の動きが出来ないため、完全な歯磨きは出来ない
からです。



     

高崎歯科 新患






高崎歯科 苦しくなったら
高崎歯科 「知りたい」







ご予約は 027-322-5263

<診療時間>
午前 9:00〜13:00
午後 2:30〜 6:30

(土は午前のみ)

<休診日>
日・祝
水 不定休



高崎歯科 「ブログ」


 



  Uchida Dental Office
内田デンタルオフィス

   〒370-0059
  群馬県 高崎市 椿町46
   


審美歯科ネット